タンフル 2024年に日本でも流行の兆し!韓国で大流行した3つの秘訣とは

2024年流行が予想されるタンフル
2024年に日本でも大流行間違いなしと言われる「タンフル」

上野・アメ横で、韓国風フルーツ飴タンフルを展開しているベリームーン(BerryMoon)です。

2024年に日本でも大流行間違いなしと言われる「タンフル」をご存じでしょうか。

串に刺したイチゴなどのフルーツを、水飴でコーディングした、日本では「フルーツ飴」という名前で親しまれるフルーツデザートです。

このタンフル、冒頭にも話したように、韓国で大流行し、日本でも大流行の兆しが見え始めているのです。

今回は、タンフルが韓国で大流行した秘訣を紹介したい思います!

ベリームーンのタンフル「シューイチ(日テレ)」でトレンドスイーツとして紹介されました!

タンフルとは

「タンフル(韓国語:탕후루)」は、もともと中国語の「糖葫蘆」から由来したフルーツ飴の総称です。

旬のフルーツを薄い飴でコーティングしたもので、中国各地の屋台などで売られていた飴の伝統菓子(糖葫蘆/Tanghulu)が韓国に持ち込まれ、韓国流にアレンジされたことで人気が出たといわれています。

日本のイチゴ飴とたいした違いはありませんが、

・冷凍イチゴを使わず、旬の生イチゴを使用するお店が多い。

・日本の場合、模型のイチゴ飴や写真だけを店頭に置いてるお店が多い。一方韓国では、本物(完成品)を陳列するのが普通。

・イチゴだけでなく、ミカン、ブドウなど、様々な種類のフルーツ飴がある。

などの違いあります。

韓国のタンフル、日本のイチゴ飴と何が違う?

韓国からいつ人気が出たの?

韓国で人気が出たのは、2022年10月ごろからと言われております。

インターネットやSNSで口コミが増え、2023年5月から韓国中が注目するフルーツデザートになりました。

その人気を証明しているのが、タンフル専門店の数。韓国の大手タンフルチェーン店の資料によると、2023年2月に全国で50店舗あまりだったのが、2023年7月に約300店舗へと、約6倍も急増したのです。

では、タンフルが国民的にフルーツデザートになった秘訣を紹介します。

秘訣1-タンフル専門店

タンフル専門店が一気に急増した韓国
なぜ昨年韓国ではタンフル専門店が一気に急増したのか?

タンフルは、新しく登場したフルーツデザートとしては珍しく、専門店が急増したケースだと言われています。

もしタンフルが、コンビニなどで他のスイーツと一緒に販売されていたら、ここまで人気が出なかっただろうと考えられています。

専門店に並んで購入するお客様の姿が話題となり、さらにお客様が集まるという好循環が生まれたからです。

また、経営者にとっては、製造や管理が容易というメリットも後押しとなり、他業種に比べて専門店が急増したと考えられます。

タンフルは、安定したフルーツの供給さえ確保すれば、誰でも簡単に低予算でお店を立ち上げられるフルーツデザートです。

秘訣2-小中学生に大人気

小中学生に爆発的な人気を集めたことも、タンフルが流行した理由の一つだと言われています。

リーズナブルな価格で、美味しい上に見た目もかわいいため、韓国の小中学生の間では不動の人気を誇っています。

小中学生の間で人気が広まったことで、親世代の間でも話題となり、親子で楽しめるフルーツデザートとして注目を集めるようになりました。

中には、子供のおやつとして自宅でタンフルを作って、その様子をSNSに投稿する親もいます。

※タンフルはお家で簡単に作られますが、くれぐれも火傷にはご注意ください!

秘訣3-SNS映え

タンフル UGC
UGC(ネットユーザーによる自発的なコンテンツ作成)を恩恵を受けたとされる韓国のタンフル

上述したように、タンフルは色鮮やかなフルーツに飴コーティングされているため、見た目がとてもかわいらしいです。

また、タンフルを一口かじると出る、甘い飴の音が「甘ったるい刺激」「なぜかクセになる」と好評を博し、SNSでは空前の「タンフルASMRブーム」が巻き起こりました。

タンフル ASMRってなに?「甘ったるい刺激」気になるその音とは

韓国のビッグデータによると、2023年9月にタンフルに関するSNSの投稿量は、前年比11468%増加したそうです。

タンフル (韓国風イチゴ飴) で小顔認証?タンフルを楽しむ方法 4つ

ベリームーンのタンフル

ベリームーンの信条!韓国のタンフルのように、旬の生イチゴにこだわり、季節ごとに変わる豊かな味わいをお楽しみいただきたい!

旬のフルーツは、管理が難しいかもしれませんが、本物の価値を大切にし、逆にそれがタンフルの真髄だと信じております。

それだけでなく、イチゴの大きさにも心を込めています。大きなイチゴが一つ一つ、その時期の美味しさを余すことなくお届けできるよう、細心の注意を払っています。

これからも日本中で、私たちのタンフルが新たなスイーツのスタンダードとなり、お客様に喜びと満足をお届けできることを心から願っています。

ベリームーン 基本情報

韓国風イチゴ飴タンフル&リンゴ飴専門店 ベリームーン(BerryMoon)

フルーツの甘味を最大限引き出した甘いフルーツ飴「タンフル」のベリームーン(BerryMoon)です。

〒110-0005 東京都台東区上野4丁目8−7 アメ横センタービル 1-44号

営業字間 10時00分~21時00分 (定休日:第3水曜日)

取材のご依頼について

GALLERY
ギャラリー

写真ギャラリー

Company
旬のフルーツとデザートで笑顔を届ける企業 - 株式会社スカイ

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト