東京で味わう韓国風イチゴ飴!タンフル専門店 ベリームーン(BerryMoon)とは?

上野・アメ横で、本格的な韓国風フルーツ飴タンフルを展開しているベリームーン(BerryMoon)です。

本格的な春の訪れとともに、タンフルに関する取材依頼や協業提案が急増しております。

最近はタンフルの本場韓国の企業からも事業提案をいただいており、ベリームーンの国際的な人気(?)を実感中です。

という事で、以前何度もブログなどで当店の特徴を紹介してきましたが、改めて「ベリームーンとは何?」を、当店の人気メニューであるイチゴ飴を中心により分かりやすく解説したいと思います。

※タンフルとは?
元々は中国の伝統菓子だが、イチゴやブドウ、ミカンなど、旬のフルーツを薄い飴でコーティングするという、韓国流にアレンジされたことで韓国や日本で人気が出たフルーツスイーツ。

韓国のタンフル、日本のイチゴ飴と何が違う?

運営会社について

ベリームーンブランドを展開している運営会社は、株式会社スカイ(Sky Corp.)です。

「韓国の人気グルメやスイーツを日本全国どこでも、いつでも!」をモットーに2008年に創業した会社です。

韓国屋台ファストフード店のアンクルジョー(UNCLE JOE)と、韓国スイーツデザート専門店ベリームーン(BerryMoon)の運営をメインに、韓国料理の食材を開発にも取り込んでおります。

アンクルジョーのホームページを見る

株式会社スカイのホームページを見る

ベリームーンの意味

当社のブランドベリームーン(BerryMoon)は、英語の「Strawberry Moon」からヒントを得て付けました。

アメリカの原住民が命名したとされる「Strawberry Moon」は、「6月の満月」という意味を持っております。

イチゴのような赤く染まる6月の満月のように、時には幻想的な、時には甘くてロマンチックなひと時をお客様と共有したいという思いが込められております。

ベリームーンのこだわり

では、ベリームーンのこだわりをご紹介します。

生イチゴの使用

ベリームーンの一番のこだわりは、旬のフルーツを使用し、季節ごとに変わる豊かな味わいを楽しんでいただく事です。

特に、ベリームーンの人気メニューイチゴタンフルの場合、旬のイチゴの供給の確保が難しく、管理も難しい・・そのため、大量に仕入れたイチゴを冷凍して使用するイチゴ飴店も多いです。

しかしベリームーンでは、本場韓国のタンフル企業がこだわる生イチゴの使用を徹底し、新鮮なタンフルをお客さまに提供しております。

旬のフルーツは、管理が難しいかもしれませんが、本物の価値を大切にし、逆にそれがタンフルの真髄だと信じております。

イチゴの大きさ

また、イチゴの大きさにもこだわっております。イチゴが持つ酸味と甘みこそが、タンフルの品質を高めるという信条を持っているからです。

薄い飴コーティング

大きなイチゴが一つ一つ、その時期の豊かな美味しさを余すことなくお届けできるために、薄い飴コーティングにこだわっております。

薄い飴コーティングにより、歯にくっつかないパリパリと食感を楽しんでいただけます!

SNS映えするかわいい見た目

韓国に続き、日本でも若い女性の間でタンフルが人気を博す秘訣には、味だけでなく、そのかわいい見た目も一役買っているとされます。

ベリームーンのタンフルは、大きなイチゴを使用と、かわいいロゴデザインを用いて「SNS映えしたい」とお客様のニーズにも応えております。

ベリームーンの人気メニュー

では、タンフルの人気メニューをご紹介します!

※季節フルーツの価格は時々変動しますので予めご了承ください。

イチゴタンフル(M:500円、L:700円)

当店の韓国風イチゴ飴 イチゴタンフル

当店人気NO.1メニューです。

ミカンタンフル(500円)

当店の韓国風ミカン飴 ミカンタンフル

本場韓国で大人気!イチゴタンフルに次ぐに人気を誇ります!

フルーツ飴(ニックス/500円)

フルーツ飴

単品では物足りないという方におすすめのフルーツ飴(ニックス)!

リンゴ飴(600円~)

リンゴ飴

ベリームーンの薄い飴コーティングで仕上がったリンゴ飴!インスタ映えが良い好評をいただいております!

チョコタンフル(500円)

チョコタンフル

チョコの濃厚な甘味とイチゴの酸味が楽しめます!

ぷちチョコタンフル(500円)

ぷちチョコタンフル

お子様に大人気!かわいくて甘いぷちチョコタンフル!

マスコミからも大注目!

2024年スイーツトレンドとして、注目を浴びる当店のタンフルにマスコミ各社から熱い視線を注がれております!

これまで、日本テレビの情報番組『ヒルナンデス!』『シューイチ』、トレンド雑誌『DIME』で当店のタンフルが紹介されました。

この記事を作成している3月末にも、すでに2~3番組の取材依頼を受けております!(※放送前なので、番組名を明かす事ができない点、ご理解ください)

本場韓国の企業も注目

実は当店のタンフルに、韓国タンフル企業からも注目していただいております。

その理由の一つが、旬のイチゴの安定したサプライチェーンを持っているから。韓国企業からも日本のイチゴの品質への評価は非常に高いようです。

そのため、より美味しいタンフルの共同開発などの提案もいただいております。

また、韓国では有名なりんご飴専門店がなく、当店のリンゴ飴のかわいい見た目と美味しさに高い商品価値を感じたと絶賛する企業も!

当店のメニューを高く評価してくださった韓国企業の方々に改めて感謝申し上げたいと思います。

店舗紹介

ベリームーン本店

〒110-0005 東京都台東区上野4丁目8−7 アメ横センタービル 1-44号

営業字間 10時00分~21時00分 (定休日:第3水曜日)

ベリームーン 2号店

〒110-0005 東京都台東区上野4丁目7−8 アメ横センタービル 1階1号

営業字間 10時00分~22時00分 (定休日:第3水曜日)

東京の韓国風イチゴ飴タンフル専門店ベリームーン:まとめ

以上、東京の韓国風イチゴ飴タンフル専門店ベリームーンについて解説いたしました。

当社は、タンフル関連事業提案など、パートナー様からのご連絡をお待ちしております。

「タンフルをうちの店のデザートとして提供したい」「フランチャイズ店に興味がある」「タンフルの冷凍製品を開発・販売したい」など、何なりとお申し付けください!

当社のモットーである「韓国人気グルメやスイーツを日本全国どこでも、いつでも」を共感し、一緒に取り組んでいくパートナーを募集しております。

事業提案などお問い合わせはこちら

また、取材の依頼も承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

取材のご依頼について

GALLERY
ギャラリー

写真ギャラリー

Company
旬のフルーツとデザートで笑顔を届ける企業 - 株式会社スカイ

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト