韓国風イチゴ飴タンフルとリンゴ飴をご自宅で!ベリームーン 2号店 Uber Eats開始

日本初のタンフル(韓国風イチゴ・フルーツ飴)専門店ベリームーン(BerryMoon)から特別なお知らせ!

多くの方がご自宅でタンフルをお召し上がりいただきたく、本店に次ぎ、ベリムーン2号店(東京都台東区上野4丁目7−8)もウーバーイーツ(UberEats)サービスを開始しました。

当店では、季節ごとに変わる豊かなフルーツの味を、日本最高レベルの薄さの飴コーティングを施し、ご客様にご提供しております!

ウーバーイーツページでメニューを確認したい方はこちら(UberEatsへ移動)

ベリームーン2号店が、イチゴ飴に加え、より多彩なリンゴ飴で好評をいただいております!

ベリームーンのタンフル

韓国風イチゴ飴タンフル&リンゴ飴専門店 ベリームーン(BerryMoon)

ベリームーンの信条!韓国のタンフルのように、旬の生イチゴにこだわり、季節ごとに変わる豊かな味わいをお楽しみいただきたい!

旬のフルーツは、管理が難しいかもしれませんが、本物の価値を大切にし、逆にそれがタンフルの真髄だと信じております。

それだけでなく、イチゴの大きさにも心を込めています。大きなイチゴが一つ一つ、その時期の美味しさを余すことなくお届けできるよう、細心の注意を払っています。

これからも日本中で、私たちのタンフルが新たなスイーツのスタンダードとなり、お客様に喜びと満足をお届けできることを心から願っています。

また、卸し・納品や業務提携などパートナー様からのご相談も承っております!どんな相談でも誠実にご対応させていただきます!

手作りコーティングフルーツ専門店ベリームーンについてもっと知りたい方は以下のFAQをご確認くださいませ。

Q

タンフルとは何?

A

「タンフル(韓国語:탕후루)」は、もともと中国語の「糖葫蘆」から由来したフルーツ飴の総称です。旬のフルーツを薄い飴でコーティングしたもので、中国各地の屋台などで売られていた飴の伝統菓子(糖葫蘆/Tanghulu)が韓国に持ち込まれ、韓国流にアレンジされたことで人気が出たといわれています。
日本のイチゴ飴との違いは韓国のタンフル、日本のイチゴ飴と何が違う?をご一読ください。

Q

ベリームーンはどんなブランド?

A

手作りコーティングフルーツ専門店ベリームーン(BerryMoon)は、日本初の、韓国風イチゴ飴タンフル専門店です。薄いコーディングでギュッと閉じ込めた、旬のフルーツの酸味と果肉の旨味で好評を得ております。
ベリームーンについて詳しく知りたい方は東京で味わう韓国風イチゴ飴!タンフル専門店 ベリームーン(BerryMoon)とは?をご一読ください。

Q

手作りコーティングフルーツとは?

A

職人が手作りで仕上げたパリッとした飴や濃厚なチョコレートでコーティングされた、見た目も鮮やかなフルーツデザート。甘酸っぱいフルーツの味わいと、甘いコーティングのハーモニーが口いっぱいに広がると好評を得ております。

Q

イベント用の大量注文・配送は可能なの?

A

社内イベントや野外活動、文化祭などの大量注文も承っております。
大量注文をご希望の方は【イベント】韓国風イチゴ・フルーツ飴 タンフルの大量注文及び冷凍配送 FAQをご確認ください。

Q

卸販売・納品および業務提携について

A

ベリームーンでは様々な手作りコーティングフルーツデザートを提供しております。店舗での販売、イベントでの販売、飲食店でのデザート提供などについてのご相談をお待ちしております。卸販売・納品をご検討、希望される事業会社様やオーナー様は、以下のページをご確認ください。
業務用 手作りコーティングフルーツデザート(飴、チョコ) 卸し・納品について

ベリームーン 店舗情報

韓国風イチゴ飴タンフル&リンゴ飴専門店 ベリームーン(BerryMoon)

フルーツの甘味を最大限引き出した甘いフルーツ飴「タンフル」のベリームーン(BerryMoon)です。

ベリームーン本店

〒110-0005 東京都台東区上野4丁目8−7 アメ横センタービル 1-44号

営業時間 10時00分~21時00分 (定休日:第3水曜日)

ベリームーン 2号店

〒110-0005 東京都台東区上野4丁目7−8 アメ横センタービル 1階1号

営業時間 10時00分~22時00分 (定休日:第3水曜日)

取材のご依頼について

GALLERY
ギャラリー

写真ギャラリー


旬のフルーツとデザートで笑顔を届ける企業 - 株式会社スカイ

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト