ベリームーン(BerryMoon) 本店と2号店のイートインスペースについて

ベリームーン(BerryMoon) のイートインスペース
ベリームーン(BerryMoon) 本店と2号店のイートインスペースについて紹介します。

上野・アメ横で、本格的な韓国風フルーツ飴タンフルを展開しているベリームーン(BerryMoon)です。

アメ横の食べ歩きに適したデザートスイーツとして当店のタンフル(韓国風生イチゴ飴)が好評を得ておりますが、イートインスペースで飲食を希望される方も少なくありません。

ベリームーン本店と2号店ともに、イートインスペースを完備しておりますので、その利用についてご紹介します。

ベリームーン本店

ベリームーン本店の場合、隣の店である『世界屋台』が姉妹店なので、『世界屋台』と共同イートインスペースになっております。

アメ横という場所的な特徴からスペースは広くありませんが、ご家族や友人と談笑を交わしながらタンフルを楽しむには十分なスペースです。

昨年年末(2023年12月27日)に日本テレビの情報番組『ヒルナンデス!(平日11時55分~放送)』の収録の時も、共同イートインスペースで撮影が行われました。

本店のイートインスペース
日本テレビの情報番組『ヒルナンデス!』の収録を行った本店のイートインスペース

(関連記事)ベリームーンのタンフルが「ヒルナンデス!(日テレ)」で紹介されました!

ベリームーン2号店

ベリームーン2号店のイートインスペースには、2台のスタンディングテーブルを用意しております。

多くのお客様がそこで、写真を撮ったり、インスタグラムに写真をアップしたりしています。

2号店のイートインスペース
2号店のイートインスペース

以上、ベリームーン本店と2号店のイートインスペースについて紹介しました。

上野・アメ横周辺を歩きまわり、疲れてしまったお客様のご来店を心よりお待ちしております!

ベリームーンのタンフル

ベリームーンの信条!韓国のタンフルのように、旬の生イチゴにこだわり、季節ごとに変わる豊かな味わいをお楽しみいただきたい!

旬のフルーツは、管理が難しいかもしれませんが、本物の価値を大切にし、逆にそれがタンフルの真髄だと信じております。

それだけでなく、イチゴの大きさにも心を込めています。大きなイチゴが一つ一つ、その時期の美味しさを余すことなくお届けできるよう、細心の注意を払っています。

これからも日本中で、私たちのタンフルが新たなスイーツのスタンダードとなり、お客様に喜びと満足をお届けできることを心から願っています。

ベリームーン 基本情報

韓国風イチゴ飴タンフル&リンゴ飴専門店 ベリームーン(BerryMoon)

フルーツの甘味と酸味を最大限引き出した甘いフルーツ飴「タンフル」のベリームーン(BerryMoon)です。

ベリームーン本店

〒110-0005 東京都台東区上野4丁目8−7 アメ横センタービル 1-44号

営業字間 10時00分~21時00分 (定休日:第3水曜日)

ベリームーン 2号店

〒110-0005 東京都台東区上野4丁目7−8 アメ横センタービル 1階1号

営業字間 10時00分~22時00分 (定休日:第3水曜日)

取材のご依頼について

GALLERY
ギャラリー

写真ギャラリー

Company
旬のフルーツとデザートで笑顔を届ける企業 - 株式会社スカイ

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト